野菜ジュースで?・・・ |松戸八柱 ボディーハピネス整体院

野菜ジュースについて

みなさん、こんにちは!
ボディーハピネス整体院の管理栄養士/セラピストの木村由果です。

今回も飲み物シリーズで「野菜ジュース」についてお話していきますね!

 

あなどれない!野菜ジュース

皆さんは野菜ジュースをどう思っていますか?

「手軽に栄養を摂れそう」、「どうせ飲んだところで・・・」など考えが様々だと思います。

 

野菜ジュース1パックは1日分の野菜は摂取できませんが、

普段の食生活から不足してしまう分の栄養素を補う役目があります。

 

日本人の野菜の摂取量は減少傾向であり、特に野菜からとれるカリウムや食物繊維の1日の摂量は不足傾向にあります。

 

カリウムや食物繊維摂取の不足を補うことで高血圧、高血糖、メタボリックシンドロームを改善できるため、生活習慣病やダイエットをしたい人におすすめです。

また、カリウムや食物繊維以外にも豊富な種類のビタミン類やミネラル類も一緒に取ることが出来ます。

 

野菜ジュースの栄養成分の違い

 

糖質 カリウム 食物繊維
野菜ジュース100% 13~15g 730㎎~820㎎ 2.3~4.0g
野菜50%果物50%ジュース 15~20g 300㎎~320㎎ 0.2~1.4g

☆カリウム、食物繊維の1日の摂取目安

カリウム(mg) 2800㎎ 2700㎎
食物繊維( 20g以上 18g以上

※参考文献:食事・運動指導のエビデンス50

 

果汁とのミックスタイプの野菜ジュースも不足しがちな栄養素は補えますが、野菜100%ジュースよりはカリウム、食物繊維量が減りこの分糖質量が増えるため飲みすぎはエネルギー過剰になりやすいので注意しましょう。

1日に1パックを目安に、タイミングとしては食前や間食に飲むのがお勧めです。

 

ご質問や、聞いてみたいことなどは、お気軽にコメント欄にご記入ください!

また、LINEでも質問を受付いたします(^_-)-☆

お友達追加はこちらから
友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です