いちごについて|松戸八柱 ボディーハピネス整体院

こんにちは!   毎日の気温の変化が激しくなり、風邪や花粉症も少しずつ出てきましたね。

今年は“インフル花粉症”というものが流行っているみたいですね。 

インフル花粉症は症状が重く長引きやすいので、 発酵食品やビタミンを多く含む野菜・果物をしっかり摂って免疫機能を高めていきましょう。  

 

今回は1月~5月が旬のあの食材“イチゴ”を紹介していきます!

まずはイチゴといえばビタミンC! 1個にたっぷり入っているので5~6個で1日分のビタミンCが取れるんです!

免疫機能の向上や疲労回復、美肌の味方ですね(^^)

ビタミンCは水溶性でまた加熱に弱いので水洗いせず生のまま食べてあげるのがベストです!

さらにイチゴの赤い色素成分はアントシアニンというポリフェノールです!

ポリフェノールは様々な病気の予防になるので体に良いと話題ですね。  

さらにアントシアニンには、肝機能の強化や視力低下を防ぐ働きもあるので 血液循環や代謝回転の悪い方、お酒に弱い方、疲れ目の方などにお勧めですね(^^)  

イチゴは小さくてかわいい食材ですが、たっぷり栄養を含んでおり、 特に“旬”の今の時期は他の時期に比べさらに栄養満点です!  
ただしたくさん食べ過ぎても、体内に必要ないビタミンCは吸収されず尿をして流れていき、ただ糖質のみが吸収されていくので、量に注意しましょう。  

旬の食材を食べてインフルエンザと花粉症の時期を乗り越えましょうね!

(参考文献:あたらしい栄養学)  

 

ご質問や、聞いてみたいことなどは、お気軽にコメント欄にご記入ください!

また、LINEでも質問を受付いたします(^_-)-☆

友だち追加

お友達追加はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です