たまねぎについて|松戸八柱 ボディーハピネス整体院

こんにちは!

少しずつ気温が上がり、ポカポカと暖かい日が続いて気持ちがいいですね。

今日は3月~4月が旬の〝玉ねぎ″についてお話していきますね。

玉ねぎはカレーやサラダ、炒め物などどの料理にも合う万能食材ですが、

玉ねぎを切ると目に染みて涙が出てしまいますよね。

しかし、その催涙成分が玉ねぎの栄養のポイントです!

玉ねぎの催涙成分こと、

辛み成分のもと硫化アリルには疲労回復効果、血液サラサラ効果、免疫力向上効果があります。

まず疲労回復効果は、

筋肉疲労の元凶〝乳酸″を分解して

エネルギーに変えてくれる ビタミンB₁の吸収を高めてくれます。

そのため、ビタミンB₁が豊富に含まれる豚肉と

ビタミンB₁の吸収を高める玉ねぎは

常にセットで食べていきたいですね。  

また玉ねぎの硫化アリルは、

血液中の善玉コレステロールを増やし、

悪玉コレステロールを減らす働きがあるため

血液の状態を良好に保ってくれます。

  硫化アリルは、加熱や長時間水にさらすことによって

溶けてしまうので、 なるべく長時間の浸水や加熱は避けたり

玉ねぎから出る煮汁ごと食べるようにしましょう。

(参考文献:あたらしい栄養学)

 

ご質問や、聞いてみたいことなどは、お気軽にコメント欄にご記入ください!

また、LINEでも質問を受付いたします(^_-)-☆

友だち追加

お友達追加はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です